【9月のテーマ】 
 戦略方針に基づくモニタリング指標導出プロセスに関する学習と考察

付属書SLに基づく規格の箇条9.1では、組織に対して、マネジメントシステムにおいて意図された成果を確実に達成するために監視、又は測定すべき要素となる指標を決定することが要求されています。
また、これらの指標の結果に対する分析と評価は、事実に基づく意思決定に情報を提供し、改善活動のインプットとして活用されるプロセスを確立させることが理想となります。
保証(Assurance)の活動において、品質方針やプロセス、計画を効果的に実行するために、ガバナンスの視点から利害関係者のニーズを把握し、市場の変化、顧客要求事項、そして組織に影響を与える他の要素を含み、組織の状況に生じている変化を特定する為に適切な手法が用いられていることが期待されています。

今回の月次会では、業務改善に関わる手法の開発と経営コンサルティングを提供するプロセス・ラボ社の代表 松浦氏より、『全社戦略に即した現場KPIの導出方法』をご紹介頂き、パフォーマンス評価に関わるKPI設定手法の一つをご学習致します。
ビジネスマネジメントシステムで活用されている手法を学習し、マネジメントシステムの運用における効果的なパフォーマンス管理手法の構築と統合を視野に入れながら、箇条9条で要求されるプロセスの構築方法について皆さんと一緒に学習、考察していきます。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 【セミナー開催日時】2017年9月22日(金)13:30-16:30 開場13:00  
会場
〒102-0083 東京都 千代田区紀尾井町3-27
○東京メトロ 有楽町線 麹町駅1番出口(徒歩4分)
○東京メトロ 南北線 永田町駅9a、9b出口(徒歩6分)
○東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅1番出口 (徒歩5分)
参加費 3,000円(会員価格)
定員 20名
対象 全IRCA認証会員(全スキーム対象:QMS/EMS/ISMS/OHSAS/FSMS/ITSMS他)
主催 IRCAジャパン
共催
協賛 株式会社プロセス・ラボ (代表取締役 松浦剛志)
内容 株式会社プロセス・ラボ社が提供する『戦略的KPIの設定プロセス』の学習項目

1.KPIの意義
 ・「はかる」ことがコントロールの前提
 ・実行と仮説を検証するために「はかる」
 ・アクション・アウトプット、アウトカムを「はかる」

2.戦略とは何か?
 ・全社戦略と事業戦略の位置付け
 ・戦略の策定プロセス
 ・戦略のアウトプット

3.戦略的KPI
 ・全社戦略の主要KPI
 ・事業戦略のKPI
  ー「戦略的」を実現する戦略マップの作り方
  ー「実践的」な定量化のコツ

学習したKPI設定プロセスを元に、自社で抱える"パフォーマンス評価、及び改善" に関わる課題の解決に対する有効性を、チームごとの討議を通じて評価し、参加者全員で検討する機会となります。

『IRCA CPD月次会について』
クオリティプロフェッショナルに要求される力量のフレームワークに即した各種学習テーマを設定し、受講及びワークショップを通じた学習及び、品質専門家同士のネットワーク形成を目的とした機会を月次で3時間/回にて設定をしています。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

IRCAジャパン株式会社月次セミナー事務局
03-6272-6307
qualityevent@irca.org
東京都千代田区麹町3-5-2