【10月のテーマ】 
目的志向の内部監査実施方法について(Objective Evaluation Part2)

前回9月の月次会では、マネジメントシステム全体を俯瞰し、事業戦略に寄与するMS運用の実現を視野に入れながら、主に『戦略の定義・策定方法』から『活動評価指標(KPI)の意義と活用法 』の講義を基に、監査上のパフォーマンス評価活動と戦略との相関性を思考する機会を設定いたしました。
今回プログラムは、目的志向の評価指標策定に関わる『実践編』として、具体的なパフォーマンス評価の活動プロセスに踏み込んで、効果的な手順や手法を考察して参ります。

事業戦略との関連性を有する監査計画立案から、改善活動へ寄与する監査報告の実践まで、参加者各自の実践例を共有頂きながらディスカッション形式で学習を薦めていく形式となります。

ISO19011も参照しながら、内部監査工程を数段階に分解し、内部監査活動そのものの有効性を個別評価しながら議論を進めていきたいと考えております。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 【セミナー開催日時】2017年10月26日(木)13:30-16:30 開場13:00  
会場
〒102-0083 東京都 千代田区紀尾井町3-27
○東京メトロ 有楽町線 麹町駅1番出口(徒歩4分)
○東京メトロ 南北線 永田町駅9a、9b出口(徒歩6分)
○東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅1番出口 (徒歩5分)
参加費 3,000円(会員価格)
定員 30名
対象 全IRCA認証会員(全スキーム対象:QMS/EMS/ISMS/OHSAS/FSMS/ITSMS他)
主催 IRCAジャパン
共催
協賛
内容 マネジメントシステムの効果的運用を実現させる為の内部監査の実践方法について、全体プロセスを対象に各工程別に実効性の高いアプローチ法を討議していきます。

①監査活動の準備/事業環境や事業戦略など、監査に向けた情報収集や過去の監査状況の事前把握等を始めとした事前準備。
②監査計画の策定/監査方針・目標を設定し、監査対象の選定と監査の重点項目および手法を検討し、監査計画書を作成。
③監査の実施/監査計画に基づく監査を通じて、パフォーマンス評価を実践。
④監査報告書の作成/業務内容のヒアリング結果、整備および運用状況に関する監査結果を取りまとめ、課題の特定、改善計画の策定。
⑤監査報告/経営者や被監査部門への監査報告、改善計画書の説明を含めた監査報告の実施
⑥フォローアップ/監査の結果を踏まえた、改善活動の推進及び、フォローアップの実施。

学習したKPI設定プロセスを元に、自社で抱える"パフォーマンス評価、及び改善" に関わる課題の解決に対する有効性を、チームごとの討議を通じて評価し、参加者全員で検討する機会となります。

『IRCA CPD月次会について』
クオリティプロフェッショナルに要求される力量のフレームワークに即した各種学習テーマを設定し、受講及びワークショップを通じた学習及び、品質専門家同士のネットワーク形成を目的とした機会を月次で3時間/回にて設定をしています。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

IRCAジャパン株式会社月次セミナー事務局
03-6272-6307
qualityevent@irca.org
東京都千代田区麹町3-5-2